岡崎市の不動産|ワンズ・ホーム岡崎 > 有限会社 ワンズ・ホーム岡崎のスタッフブログ記事一覧 > 室内でペットを飼育している家は売りにくい?

室内でペットを飼育している家は売りにくい?

≪ 前へ|土地だけ購入する場合でも住宅ローンは使える?注意点も解説   記事一覧   太陽光発電付きの住宅は売ることができるのか?|次へ ≫

室内でペットを飼育している家は売りにくい?

カテゴリ:不動産のこと



最近は犬や猫など室内でペット飼育しているご家庭も多いです。
以前は庭などで飼うことが多かった大型犬でも室内飼いするのは今や常識と言えるかもしれません。
しかしペットを飼っている家は、売却に不利なのではないかという心配もあります。
今回は、室内でペットを飼育している家を売却したいとお考えの方に向け、売却に不利となる原因や売却前の対策、さらに売却時におすすめのコツをご紹介していきます。


室内でペット飼育している家は売却に不利といわれる原因とは?


まず室内でペット飼育している家が売却しにくいといわれる原因を見てみましょう。
ペットを飼っていれば当たり前のことでも、家を買う側としては"気になるポイント"となることがあります。
ご自身の家の状況と照らし合わせながら、売却に不利となる原因を項目ごとに確認してみてください。

気になるポイント①ペットの体臭が気になる
犬や猫に限らず、最近ではフェレットやモルモット、ハリネズミ、は虫類などペットの種類もさまざま。
長年ペットとともに暮らすうち、動物特有の体臭や排泄物の臭いが室内に染みついてしまうことはなかなか避けられません。
目には見えないけれど、内覧する人にとって来訪したときの室内の臭いはとても重要なポイントといえるでしょう。

気になるポイント②ペットによる害虫発生が気になる
犬の散歩や猫の外出などによって持ち込まれる、ノミやダニの害虫が気になるという人も多いでしょう。
さらに柱などへの粗相が原因で腐食が広がり、見えないところでシロアリ被害が発生していることもあるので、ペット飼育している家をリスクのある家と捉える人もいます。

気になるポイント③ペットによる室内のキズが気になる
壁やフローリングのキズが多いことも、ペット飼育している家の"気になるポイント"。
ただしペットのために滑りにくいカーペットを敷いたり、防水シートを敷いたりしていれば床のキズは最小限に抑えられている場合もあります。

気になるポイント④ペットによるアレルギーが気になる
動物アレルギーをもっている人は、ペットの毛やフケなどに反応して症状が出るので、ペット飼育している家は避ける可能性が高くなります。
家を売却する側からしても、そうした人と交渉するのは非効率的ですし、ペット飼育を理由に値引き交渉を持ちかけられる危惧もあるため、初めからペット飼育している家であることを周知しておくのが賢明でしょう。
そうすることで売る側も買う側も、動物アレルギーによるトラブルを避けることができます。

売却前の対策をチェック


続いて上記のような"気になるポイント"を念頭に置きながら、ペット飼育している家を売却する前に、やっておくべき対策をご紹介。
室内でペット飼育している家でも事前の対策次第で売却しやすくなるので、しっかりチェックしておきましょう。

ペットの臭いを徹底的にクリーニングする
住人にとっては、慣れてしまっていて気づかないこともあるペット臭。
「我が家は大丈夫」と思っていても、ペット飼育している家ではペット特有の臭いがあるものとして対策する必要があります。
とはいえ家を売却する前に、室内を全面リフォームするのは費用対効果としておすすめできません。
事前対策としては以下のような方法で、できる限りペット臭を除去するよう努めるのが得策です。

カーペットやカーテンなど布製品を処分する
ペット臭に限らず、布製品はとく臭いが染みつきやすいもの。
長年使っているカーペットやカーテン、布製ソファなどは、家の売却前に思いきって処分しておくとよいでしょう。

壁紙を消臭クロスに貼り替える
壁紙全体が劣化して臭いも気になる場合は、業社に依頼して表面に防臭剤を加工してある消臭クロスに貼り替えてしまう手もあります。
クロス自体が臭いを分解してくれるので、貼り替えから売却まで少し期間があってもクリーンな空気をキープできそうです。

専門業者にクリーニングを依頼する
上記のような対策をしてもペット飼育による臭いが消えないようなら、オゾン脱臭など臭い除去に特化したハウスクリーニングを検討するのもよいでしょう。
たとえば数時間、室内で脱臭機を稼働するなど、クリーニング業者の脱臭方法によっては驚くほどペット臭が除去できる場合もあります。

ペットによるキズなどをDIYで補修する
犬や猫などを室内で放し飼いしていると、床や壁など家のあちこちにキズが目立ってきますよね。
かわいいペットのすることと、いつもは大目に見ていても家を売却するときは要注意!
事前対策として、自分で簡単にできる修繕方法を以下に紹介するので、ぜひ試してみましょう。


壁面のキズを補修・修繕する
飼っているペットが犬なら壁をガリガリ爪で掘ったり、猫なら爪研ぎしたりすることも。
そんなペットによる壁面のキズ補修や修繕には、ホームセンターなどで手に入るクロス用の接着剤が活躍します。
クロスが剥げているだけなら部分的に貼り直し、クロスのキズがひどい場合は同じ素材のクロスを購入して全体的に貼り直すとよいでしょう。

床のキズを補修・修繕する
フローリングの床なら、こちらもホームセンターなどで手に入る木目調テープを貼ることでキズ隠しなど簡単な補修・修繕が可能。
床に気になる凹みがある場合は、補修パテで埋める方法もおすすめです。

室内でペット飼育している家を高く売却するコツとは?


高く売却するコツ①引っ越し後にペットを飼う予定の人に売却する
すでにペットを飼っている人や引っ越し後にペットを飼いたいと思っている人は、ペットを飼っていない人に比べて多少のキズや臭いに寛容な人が多く、値下げ交渉があったとしても最小限にとどまる可能性が高いでしょう。

高く売却するコツ②ペット飼育していることに理解のある人を探す
前述のとおり、ペット飼育している家であることをはじめから公表してペット飼育に理解のある人にターゲットを絞ることは、後々のトラブルを避けるためにも有効です。
売却する家がマンションなら、あえて「ペット可」をアピールすることで、ペットを飼いたい人にとっての価値を高め、注目を集めるメリットにもなります。

高く売却するコツ③補修やクリーニングを徹底する
前項で紹介した補修や修繕、ハウスクリーニングを徹底して清潔感のある空間を心がけるのは、家を高く売るうえでとても重要。
家そのものに魅力を感じてもらえることを考え、買う側の身になって前向きに対処しましょう。

高く売却するコツ④内覧当日はペットを外出させる
購入希望者の内覧が決まったら、前日からペットをホテルに預けたり、少なくとも当日の訪問前に散歩に連れ出したりするのが高く売るための鉄則です。
見知らぬ人の訪問でペットが興奮して粗相してしまう恐れもありますし、なにより訪れる人が落ち着いて内覧できるよう、家主として気遣うことが大切です。


まとめ


ペット飼育している家を売却するときは不利になる原因があり、さまざまな対策が必要となるようですね。
しかし逆にいえば、しっかり原因を把握し、事前に対策したりコツを掴んだりすることで高く売ることも可能ということ!
持ち家でペット飼育している方は、いざ家を売却するとき希望の価格で売れるよう、できることから対策してみてはいかがでしょうか?

私たちワンズ・ホーム岡崎は、岡崎市を中心に売買仲介を営んでいる不動産会社です。
地域密着でお客様の不動産売買を全力でサポートいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。



弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓



≪ 前へ|土地だけ購入する場合でも住宅ローンは使える?注意点も解説   記事一覧   太陽光発電付きの住宅は売ることができるのか?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 岡崎市の不動産売却専門サイト
  • 学区検索
  • 更新情報

    2023-08-12
    夏季休暇のお知らせ

    誠に勝手ながら下記期間を夏季休暇とさせていただきます。

    ===========================
     8月13日(日)~
            8月17日(木)
    ===========================
    連休中はHPよりお問い合わせを受付けております。
    8月18日(金)通常営業より随時ご対応させて頂きます。

    2022-12-10
    平素は格別のお引き立てを賜りありがとうございます。

    誠に勝手ながら、
    社内行事のため、
    下記日程の営業時間を変更致します。

    ===========================
    12月13日(火) 
    【営業時間】9:00~15:00まで
    ===========================
    ご不便お掛け致しますが、ご理解の程、宜しくお願いいたします。

    ***

    年末年始休暇のお知らせ

    下記期間を年末年始の休暇とさせていただきます。

    =============================
    令和4年12月28日(水)~
           令和5年1月4日(水)
    =============================
    連休中はHPよりお問い合わせを受付けております。
    1月5日(木)より通常営業、随時ご対応させて頂きます。

    2022-07-30
    営業時間変更のお知らせ

    平素は格別のお引き立てを賜りありがとうございます。

    誠に勝手ながら、
    岡崎市夏の花火大会に伴う交通規制等のため、
    下記の日程の営業時間を変更致します。
    【営業時間】
    ===========================
    8月6日(土) 
    9:00~16:00まで
    ===========================
    ご不便お掛け致しますが、ご理解の程、宜しくお願いいたします。


    夏季休暇のお知らせ

    また、誠に勝手ながら下記期間を夏季休暇
    とさせていただきます。

    =============================
    8月12日(金)~
            8月17日(水)
    =============================
    連休中はHPよりお問い合わせを受付けております。
    8月18日(木)通常営業より随時ご対応させて頂きます。


    更新情報一覧

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社 ワンズ・ホーム岡崎
    • 〒444-0051
    • 愛知県岡崎市本町通2丁目8
      2階
    • 0120-37-1246
    • TEL/0564-64-5246
    • FAX/0564-64-5247
    • 愛知県知事 (4) 第20316号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2024-06-21
    豊田市平山町5丁目土地C区画の情報を更新しました。
    2024-06-21
    豊田市平山町5丁目土地A区画の情報を更新しました。
    2024-06-21
    岡崎市緑丘1期-1号棟の情報を更新しました。
    2024-06-21
    岡崎市緑丘1期-2号棟の情報を更新しました。
    2024-06-21
    REXCRAS 岡崎市百々町第1-1号棟の情報を更新しました。
    2024-06-21
    REXCRAS 岡崎市栄町第1の情報を更新しました。
    2024-06-20
    グラファーレ岡崎市不吹町-1号棟の情報を更新しました。
    2024-06-18
    リーブルガーデン岡崎第252東蔵前町-1号棟の情報を更新しました。
    2024-06-18
    竜美丘パーク・ホームズの情報を更新しました。
    2024-06-18
    リーブルガーデン岡崎第245上和田町-2号棟の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


豊田市平山町5丁目土地C区画

豊田市平山町5丁目土地C区画の画像

価格
1,980万円
種別
売地
住所
愛知県豊田市平山町5丁目
交通
三河豊田駅
徒歩34分

豊田市平山町5丁目土地A区画

豊田市平山町5丁目土地A区画の画像

価格
2,480万円
種別
売地
住所
愛知県豊田市平山町5丁目
交通
三河豊田駅
徒歩34分

岡崎市緑丘1期-1号棟

岡崎市緑丘1期-1号棟の画像

価格
3,998万円
種別
新築一戸建
住所
愛知県岡崎市緑丘3丁目
交通
美合駅
徒歩28分

岡崎市緑丘1期-2号棟

岡崎市緑丘1期-2号棟の画像

価格
3,998万円
種別
新築一戸建
住所
愛知県岡崎市緑丘3丁目
交通
美合駅
徒歩28分

トップへ戻る

来店予約